伊藤登代子の本当の起業物語No.14

  • 2020年12月13日
  • 2021年4月22日
  • 起業物語
  • 15View
  • 0件

ラジオ番組で学んだこと

FMラジオの番組に携わったことで、多くのことを学びました。

「番組の質は、チームワークの良さで決まる」

テレビやラジオなどのメディア番組は、本当に多くの人が関わって作られています。
番組を作るのに、企画・営業・プロデューサー・ディレクター・番組構成・パーソナリティー(出演者)などなど。

特に、この番組ゲストはラジオ出演が初めてな方が多かったので、とにかくリラックスしてお話できるようにするのも、番組構成者としての大切な私の役割でした。

ラジオの特徴

ラジオとテレビでは、テンションの上げ方が異なります。

ラジオでは顔が見えない分、声で「楽しい」「悲しい」など感情を伝えます。
だから、テレビより高いスキルが求められるようです。

おかげさまでFM三重「マイストーリー」は、チームワークも良く番組も好評でした。

いろいろな仕事が重なり本当に多忙な時期でしたが、ラジオ(メディア)制作に関わる機会をいただけたことは、今後の私の人生において、貴重な財産となりました。

※次のページに番組のオープニングをリンクしましたので、どうぞお聞きください。

最新情報をチェックしよう!