伊藤登代子の「本当の起業物語」No.3

  • 2020年12月1日
  • 2021年4月22日
  • 起業物語
  • 38View
  • 0件

NPO 「貧乏」と「夢」との葛藤の日々

情報誌「あいむネット」を事業の中心に置き、

活動を開始しましたが、

世の中何をするにも、お金が必要。

営利企業でも、起業当時は信用も定期的な収入もないので

苦労するものです。

その上、あいむネットには

下記の3つの厚い壁がありました。

①当時は知られていない「NPOである」こと。

②代表が「女性である」こと。

「女性の自立を支援する」という、

あまり社会では歓迎されないミッションを掲げていること。

※今の時代なら、大歓迎されたのに・・・。

20年早すぎました(笑)

とにかく三重県では(全国的にも)、珍しい団体となったのです。

最新情報をチェックしよう!