伊藤登代子の本当の起業物語No.10

違う形で、女性を元気に!

7年間、いろいろと「女性を元気に、自立を応援」と自分なりに頑張ってきましたが、

NPOでの限界も感じることが、多くなってきました。

その一つが、ビジネス分野での不便さです。

貧乏で有名だった「あいむ」、小さな仕事の積み重ねで、NPOや個人事業主では、契約が難しいほどの仕事を行うまでになっていました。

取引先から

「伊藤さん、会社にしてもらえると仕事がしやすいのだけれど・・」

との声が、あちこちが聞かれました。

三重県議会のテープ起こしの入札を落とし、某ショッピングセンターなどと年間契約を行い、その他地元企業など、年々その契約規模は大きくなっていました。

私の中にも、新しい展開。

今度は「女性の能力を活かせるビジネス」をやってみたい。

会社を設立し、代表取締役になる決意をしました

最新情報をチェックしよう!