伊藤登代子の本当の起業物語No.12

  • 2020年12月11日
  • 2021年4月22日
  • 起業物語
  • 14View
  • 0件

先輩社長から学ぶこと

 

この「みえビジネスプランコンペ」の審査員になって良かったなと思うことの一つは、先輩社長の雑談を聞けることです。

社長歴3ヶ月(起業歴7年)・年齢40代の若葉マークの私にとっては、お昼のお弁当の時間がとても楽しみでした。

私以外の社長審査員は、顔なじみのようで普通に雑談が始まります。でも、内容の規模がデカい。

「この前、フランスのどこどこで・・・」「イギリスの何とか空港は良いよね」とか、ワールドワイドなお話が中心。

国内をバタバタと動いている私とは別世界。でも、私の知らない世界の情報が聞けるので、とても新鮮で楽しかったです。

世界を相手に仕事をしている社長たちは、やはり人間的にも大きいし個性も強く、それぞれに学ぶことがあり、魅力的でした。

そのような先輩社長たちと出会えたこと、私にとって「ベンチャー達人委員会」のお仲間に入れてもらったことが、一番の収穫だったと思います。

いつか私も、誰かに「伊藤社長みたいになりたい」と思っていただける日が来るように、頑張ろうと心に誓いました。

 

最新情報をチェックしよう!