人生の第4コーナーをまわったところ。 「楽しみ」ながら 「前向き」に そして ちょっぴり反省するブログです!

伊藤登代子の本当の起業物語No.12

  • 2020年12月11日
  • 2021年4月22日
  • 起業物語
  • 23View
  • 0件

私の本音「なぜに私が・・・?」

「えっ、うそでしょう??    なぜに私が・・・」

ご存知ですか、私は会社設立3ヶ月、生まれたてホヤホヤの経営者ですよ・・。

私は、審査員よりコンペに出たい!!

ベンチャー達人委員会のメンバーは、三重を代表するすばらしい方々ばかりで

「私が入って大丈夫 ??」と、

正直、お断りする理由ばかり並べていました。

 

すると、担当者が

「このコンペは、三重県にベンチャー企業を育てるものです。

伊藤さんも、誰もやってこなかったことをカタチにした女性です。

コンペに参加する女性たちのためにも、是非審査員を引き受けて下さい」

と言われました。

 

正直、この言葉は私の胸に刺さりました。

今まで、自分のことばかり考えて

「コンペに参加したいよ~」とダダをこねていたことが

すごく未熟で恥ずかしいことだったと、猛省しました。

最新情報をチェックしよう!